Life Plan 03 子育て・教育編

Cさんご家族の
ライフプラン

相談者Cさん

子どもの学校やお金のこと…
子どもの成長は楽しみだけど、子育てってどのくらいお金がかかるもの?

妻、子ども2人(長女、長男)とマイホームに住む。
最近、長男が誕生し、教育費やお金のことについて意識し始めた。

教育費だけじゃない!?
子育てにかかるお金

教育費以外にもけっこうかかる
「子育てのお金」あれこれって?

子育て費用というと「教育費」、教育費といえば「学校にかかるお金」を
イメージするけど、子どもを育てるうえでかかる費用って何を考えればいいの?

Advice

教育費はもちろん、食費や衣料費、おもちゃ、おこづかいなどの
「養育費」についても考えましょう。

子育て費用というと「教育費」を考える方が多いと思います。教育費といえば、学校にかかるお金だけを考えがちですが、実際に子育てとなると、食費や衣料費、おもちゃ、おこづかいなど、子どもを育てるうえでかかる教育費以外の費用「養育費」についても理解をしておく必要があります。

子どもが誕生してから、その子どもが社会人になるまで、
費用は1人当たりどのくらいかかるのかを確認しておきましょう

公立?私立?教育費にかかるお金

表は横にスライドして閲覧できます。

幼稚園
(3年間合計)
小学校
(6年間合計)
中学
(3年間合計)
高校
(3年間合計)
大学
(4年間合計)
合計
公立 70万円 193万円 144万円 135万円 256万円 798万円
私立 145万円 917万円 398万円 312万円 文系 約396万円
理系 約540万円
文系 約2,168万円
理系 約2,312万円

出典:文部科学省/2016年度「子どもの学習費調査」
2017年度「私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額」(理系)
2017年度「私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額の調査結果」
2017年度「学生納付金調査結果」

養育費にかかるお金

表は横にスライドして閲覧できます。

衣食
服飾
雑貨
食費 生活用品 医療費 保育費 学校外
教育費
活動費
お祝い
行事
関係費
子どもの
ための
預貯金保険
レジャー・
旅行費
その他 合計
0歳 88,513 111,126 222,491 12,608 51,453 10,975 159,354 221,193 53,375 159 931,247
1歳 69,750 155,376 159,364 14,467 111,019 19,505 28,314 223,007 96,944 294 878,040
4歳 67,001 226,583 83,872 13,356 363,769 73,863 43,506 185,604 138,173 1,389 1,197,116
小学1年生 63,480 253,405 102,286 19,456 34,093 147,837 52,477 158,047 149,573 131,428 1,112,082
小学6年生 75,483 299,169 84,658 20,982 8,351 273,896 29,480 162,759 171,611 142,664 1,269,053
中学1年生 85,175 337,085 93,924 21,110 238,534 41,895 170,845 165,220 374,085 1,527,873
中学3年生 66,079 369,492 98,255 19,629 410,911 27,713 193,389 106,715 316,619 1,611,802

出典:内閣府政策統括官「インターネットによる子育て費用に関する調査報告書」をもとに労働金庫連合会作成

人気の習い事ランキング!

お子さまの成長に応じて習い事にも
チャレンジさせてあげたいですね。
「水泳」は幅広い年代のお子さまに
人気があるようです。

「今、習っている習い事」はなんですか?

  • 水泳

  • 英語・英会話

  • ピアノ

  • 4位

    書道

  • 5位

    学習塾・
    幼児教室

  • 6位

    体操

  • 7位

    サッカー

  • 8位

    そろばん

  • 9位

    その他
    スポーツ

  • 10位

    ダンス

出典:『ケイコとマナブ』 2017年 子どもの習い事アンケート

習い事の費用は、お子さま1人1ヵ月あたり、
5,000円から1万5,000円ぐらいが目安のようです。

子どもの成長にあわせてお金はかかるもの。
しっかりとした準備をしておきましょう。

ろうきんからのご提案

お子さまの成長に
あわせた資産形成
を考えることが
大切です。

確実に、計画的にお金を貯めることを意識して準備をしましょう。
便利な制度もあります。

給与天引きで、
確実に貯める

財形貯蓄

Point

「一般財形」はいろいろな目的にあわせて自由に積立できます。

コツコツ、
着実に教育資金を貯める

エース預金

Point

目標を決めて確実にためる「確定日型」や必要なときには積立を継続しながらお引出しもできる「エンドレス型」などライフイベントにあわせて活用できます。

ゼロ歳からはじめられる
「かしこい運用」

ジュニアNISA

Point

お子さまの将来に向けて、年間80万円までの非課税投資で資産形成できます。

「資産運用」で、お金を育てる
ことも考えてみませんか?

「資産運用って、お金に余裕のある人のためのものでしょ?」
実はそんなことはありません!少額でもじっくりお金を育てていくことができます。

少しでも高い利回りで運用することで、
将来大きな違いになってきます。
例えば、下記のグラフは毎月3万円ずつを
異なる年率で積み立てた場合の違いを
表しています。

  • ※算出にあたって、利息は毎月の複利計算で算出していますが、税金・手数料等を考慮していないため実際の運用とは異なります。
    また、将来の成果を約束するものではありません。

明るい未来のために

子どものやりたいことや夢を
応援したい。
だからこそ早めにお金のことに
向き合ってよかった。

自分や家族にどんなお金が必要になるのかがわかり、具体的な目標ができました。今は目標に向けて預金と投資信託を積立で行い、将来の準備をはじめることにしました。
家計の見直しもできたので、もう少し余裕がでたら積立額を増やすチャレンジをしたいという前向きな気持ちになれました。そして何よりも妻や子どもと真剣に話ができて、家族の絆も深まった気がします。

お近くの
「ろうきん」をさがす

~あなたのご自宅や勤務先から
最寄りのろうきんをさがせます~