Vol.2 ろうきんお役立ちコラム

ろうきんでも!
QRコード決済と口座連携

最近、お買い物などで見かけたり、耳にすることも増えた「キャッシュレス」。

「キャッシュレス」とは、現金ではなく、クレジットカードやデビットカード、ICカード(電子マネー)などを利用して決済する方法のことをいいます。

「キャッシュレス」が広がりつつある中で、新しい決済の方法として注目されているQRコード決済。QRコード決済は、QRコード決済のアプリをスマホにインストールし、QRコードで決済する方法で、スマホさえあれば簡単に一瞬で支払いができるうえにポイント還元などおトクな点もあり、急速に普及してきました。

QRコード決済の
セキュリティは大丈夫?

いつも持ち歩いているスマホを金融機関口座と繋げることで、お得で便利な機能が利用できるようになる一方で、「セキュリティは大丈夫?」と不安になる方もいるかもしれませんが、不正利用を防止するためのセキュリティ対策も施されています。

<QRコード決済の厳重なセキュリティ>

QRコード決済は、不正アクセスを防止するために、QRコード決済のサービス提供会社には、キャッシュレス推進協議会からコード決済に関するガイドラインの徹底が求められており、高度なセキュリティ要件が課されています。

  1. 二段階認証

    IDやPWによる本人認証の他に、事前に登録された電話番号へのSMSやメール送信による二段階認証を行います。

  2. 決済の暗号化

    スマホに表示されるQRコードは、一定時間が過ぎると無効になり、支払いには使えなくなります。また、決済時に読み取られたQRコードは暗号化され、安全性の高い状態で管理されており、口座の悪用を防ぎます。

スマホは、暗証番号や生体認証によるロックがかかると、本人以外の人がロックを解除することは難しく、スマホを起動することはできません。
ID・PWの使い回しをしないことや利用履歴をチェックするといった利用者側でできることでも安全性を高めることができるといわれています。

使ってこんなにおトク!?
QRコード決済の4つのメリット

  1. 1.「簡単、スピーディーな決済」

    今までの支払いではお財布からお金を出す、もしくはクレジットカードを店員さんに渡し、暗証番号を入力して完了!というものでした。
    QRコード決済では、スマホのアプリを起動し、QRコードを読み取るだけで決済が完了。小銭を計算する手間や、おつりを待ったり、暗証番号の入力時間をカットでき、スマートに、スピーディーに支払いを済ませることができます!

  2. 2.「現金なしで、身軽にお買い物」

    QRコード決済ならスマホだけで決済できるため、ATMで現金を引き出す必要がありません。お金やお財布を持ち歩かないで、身軽にお買い物に出かけることができます。

  3. 3.「使えば使うだけ貯まる、おトク!ポイント還元と割引」

    QRコード決済で一番の魅力といっていいのがポイントとお得なクーポンではないでしょうか?多くのQRコード決済サービスで0.5%のポイント還元を行っています。中には最大3.0%還元のサービスもあり、現金払いよりもかなりお得。さらにQRコード決済には、期間限定のキャンペーンやクーポンもあります。金融機関のキャンペーンなどを活用すれば、おトクな特典を受けることもできます。

  4. 4.「お金の管理も簡単!支払いの履歴を簡単チェック」

    QRコード決済では、いつ、どのお店で、いくら使ったかを一覧で見ることができる機能があるため、お金の動きを一目でチェックすることができます。使いすぎ防止の他、身に覚えのない支払いがあった場合なども、すぐに気づくことができます。

QRコード決済をさらに賢く使う!金融機関口座登録でのメリット

QRコード決済の支払方法には、事前に残高をチャージする「前払い」・決済と同時に口座から引落す「即時払い」・指定日に口座引落しで支払う「後払い」の3つがあり、「前払い」と「即時払い」は金融機関口座を連携して利用することもできます。

現金を使わない支払いで心配なのが使いすぎ。お金の流れが見えにくく、クレジットカード等の後払いでついつい欲しいものを買いすぎてしまったという経験がある方もいるのではないでしょうか?

金融機関口座の連携は、QRコード決済のアプリにクレジットカードを登録したくない方にもおススメです。

  1. 前払い(事前チャージ)

    チャージはQRコード決済のアプリだけで完結するため、チャージできるATMを探したり、現金を引き出す必要がありません。また、チャージしてある金額しか使えないため、チャージする金額の上限を決めて、計画的に利用することで、使いすぎを防ぐことができます。

  2. 即時払い

    前払い(事前チャージ)と同様に、チャージできるATMを探したり、現金を引き出す必要がなく、事前にアプリでチャージする手間もかかりません。
    口座の残高を超える支払いはできないため、工夫次第では使いすぎを防ぐこともできそうです。

※QRコード決済のサービスにより、「前払い」・「即時払い」の取扱いは異なります。

さらに、「ろうきんアプリ」なら、普通預金口座の残高や出金の明細を確認できるので、QRコード決済に使った金額をチェックし、お金の動きを確認して利用することができます。

簡単3ステップ!
QRコード決済の始め方

「QRコード決済は便利でおトクそうだし、使ってみたいけど、どうやって始めればいいのかわからない!」という方。QRコード決済はたった3ステップで始められます!

  1. 1.アプリをインストール

    まずはここから!お好みのQRコード決済アプリをスマホにインストールします。

  2. 2.アカウント登録

    アプリインストール後の最初の画面で利用規約への同意を求められます。これに同意すれば、アプリ自体は使用可能になります。

  3. 3.金融機関口座設定

    残高のチャージまたは引落しに利用する金融機関口座を登録しましょう!口座登録の画面から登録する金融機関を選択し、お持ちの口座情報を登録してください。

なお、チャージする場合は、金融機関を選択し、チャージしたい金額を入力すれば、完了です。リアルタイムで口座からお金が引落されます。

スマート会計のコツ!
QRコードの使い方

アプリもインストールした。チャージもバッチリ。あとはアプリを使って支払いをするだけです!決済方法には次の2種類があります。

  • 1つ目は、ストアスキャン。利用者がアプリのQRコードをスマホに表示し、お店がQRコードをバーコードリーダーで読み取って決済する方法で、QRコードを表示するだけで簡単に決済が完了できます。日本ではこちらが一般的な方法です。

  • 2つ目は、ユーザースキャン。お店が用意しているQRコードを利用者がアプリの「スキャン」機能で読み取り、お店の支払いページが出てきたら、そこに支払金額を入力してお店に確認してもらい、支払いを実行します。

※QRコード決済には、サービスにより、個人間での送金や割り勘の機能もあります。アプリの「個人送金」機能を使い、指定した相手に、チャージ残高等から指定した金額を送金できます。飲み会の幹事になっても助かる機能です。

<ろうきん>口座を登録して、QRコード決済の賢い使い方をはじめてみませんか。

お近くの「ろうきん」をさがす

~あなたのご自宅や勤務先から
最寄りのろうきんをさがせます~