積立を検討されている方

ゴールを決めて積立てる

積立をしたその先をイメージできていますか?

まずは将来の夢や希望をイメージしてみましょう。積立はあなたの夢を叶える第1歩です。

あなたの夢はなんですか?

結婚資金、マイホーム、教育費、老後資金など、「なんのために(目的)、いつまでに(期限)、いくら必要なのか(ゴール)」をあらかじめ決めておくことが大切です。また、運用開始後は、定期的に状況を確認することが重要です。

  • 結婚資金

    22歳

    目標額470万円
    10年後(32歳)

  • 子育て資金

    27歳

    目標額1,000万円
    10年後(37歳)

  • マイホームの頭金

    30歳

    目標額730万円
    10年後(40歳)

  • 老後資金

    35歳

    目標額3,360万円
    30年後(65歳)

目標金額を実現する方法は一律でなく、

  • 現在お持ちの金融資産や預貯金等をどのように活用するか

  • 目標までの期間

  • どれぐらいのリスクを許容するか

等によって変わることになります。

ゴールを決めて投資をしましょう

はじめて資産運用や投資信託の購入をご検討される方はこちらをご覧ください。

はじめての方でも楽々手続き!
投資信託定時定額買付サービス

「投資信託定時定額買付サービス」って?

「投資信託定時定額買付サービス」とは、毎月、あらかじめ決めた金額で、同じ投資信託を継続的に購入する投資の方法です。
少額で始められ、リスクを軽減でき、効率的な資産形成に最適な投資の方法と言われています。

「投資信託定時定額買付サービス」のメリット

3つのステップでどなたでも簡単にはじめられます!

  • メリット1

    5,000円から
    はじめられます!

    はじめての方でも安心、
    5,000円からはじめることが
    できます。

  • メリット2

    毎月決まった日に
    自動的に買付!
    タイミングを悩みません。

    投資信託定時定額買付サービスは
    一定額を決まった日に、
    相場の上下に左右されることなく
    自動買付しますので、
    購入のタイミングを悩みません。

  • メリット3

    「時間分散投資」の
    効果が期待できます。

    「ドル・コスト平均法」で
    購入する時期を分散させることで、
    購入単価の平準化が期待できます。

無理なくお金を育てる方法として、
投資信託定時定額買付をご検討ください。

積立したいけど、なかなかできない…
そんな方はまず家計の見直しから

「普段は忙しい」という理由で家計と向き合えていない方もいらっしゃると思います。
ですが、そのままにしておいて、お金が必要となったときに慌てることがないように家計内容の把握と見直しが大切です。

カンタン3ステップで「家計の見える化」をしましょう

住宅購入や教育費の備えといった目標実現のために、家計簿をつけて支出を「見える化」してみてはいかがでしょうか?
家計簿をつけると、今のお金の使い方を把握することができます。

STEP1

まずは入出金を確認しましょう

ろうきんアプリを使えば、スマホで簡単に入出金額が確認できます。

STEP2

支出を比較してみましょう

一番大事なのは「使いすぎている項目をみつけること」です。
簡単なことに感じますが振り返ることで使いすぎを次回から少なくできます。

STEP3

使い道別に整理してみましょう

「変動費」と「固定費」に分けて考えましょう。固定費は一度見直したら効果が持続します。
見直しには契約の変更などの手続きが必要なこともありますが、一度の手続きで月々5,000円の固定費が削れれば、1年間で6万円の節約になります。毎日少しずつの節約よりも、固定費を見直す効果は大きいのです。

家計節約で浮いたお金 → 貯蓄・資産運用

家計の節約で浮いたお金は目標実現のための資産運用や貯蓄に回しましょう。

家計の見直し効果は大きいはずです。
たとえば、節約したお金(月1万円)のうち半分の5千円(年間6万円)を年3%で複利運用し、残5千円を普通預金で積立てた場合、10年間であわせて約128万円ほどとなります。(現金残高60万円ほど、運用元本+運用利益約68万円)

お近くの「ろうきん」をさがす

~あなたのご自宅や勤務先から
最寄りのろうきんをさがせます~