全国ろうきんのCSR活動 預金・融資が社会貢献につながる仕組み

〈ろうきん〉は、勤労者のための福祉金融機関として、はたらく仲間からお預かりしたお金を、はたらく仲間の生活を豊かにするために活用しています。ろうきん財形による貯蓄推奨、震災遺児支援定期預金の発売、災害時の特別融資などの他、預金残高や融資の取引件数に応じて〈ろうきん〉が寄付金を拠出するなど、金融サービスを通じて、勤労者の生活向上と社会課題の解決を目指しています。

「北海道ろうきん」と「コープさっぽろ」が共同で実施している『社会貢献活動』 《北海道ろうきん》

「北海道ろうきん」と「コープさっぽろ」が共同で実施している『社会貢献活動』 《北海道ろうきん》のイメージ

北海道ろうきんは、協同組合の仲間であるコープさっぽろと連携し、社会貢献活動を実施しています。子育て支援を目的とし、コープさっぽろ「子育て支援基金」に寄付を行う取組みを実施しています。寄付方法は次の2種類となります。

  1. お子さま口座作成による寄付
    お子さま口座(18歳以下の普通預金口座)新規作成1件につき100円を、北海道ろうきんの負担で「コープ子育て支援基金に寄付します。
  2. コープさっぽろ「コープ子育て支援基金」自動寄付制度による寄付
    お客さまがコープさっぽろ「コープ子育て支援基金」自動寄付制度にお申込みいただくと、任意で指定した一定の寄付金額(100円以上)がお申込者の口座から自動振替で毎月「コープ子育て支援基金」に寄付されます。

ろうきんふれ愛預金 《東北ろうきん》

ろうきんふれ愛預金 《東北ろうきん》のイメージ

「ろうきんふれ愛預金」は、地域の社会福祉施設等の支援を目的とする社会貢献目的預金です。各種定期預金(スーパー定期・スーパー定期300・大口定期)の店頭金利から30%を減じた金利を適用したうえで、店頭金利と適用金利の差による利息相当額に東北ろうきんからの拠出金を加えた額を、東北6県内の福祉団体・福祉施設等に寄付します。

「社会貢献したいが、どうしたら良いか分らない」「寄付するにしても、いつどこにしたら良いか分らない」という方にも、気軽に参加いただける社会貢献です。

2016年度は、43団体に対して総額340万円の寄付金を贈呈しました。

岩手地区では、県内の福祉作業所で販売している商品を購入し、「ろうきんふれ愛預金」を預金していただいた方への御礼品としています。

ろうきん笑顔プロジェクト 《新潟ろうきん》

ろうきん笑顔プロジェクト 《新潟ろうきん》のイメージ

「ろうきん笑顔プロジェクト」は、預金や融資などのご利用に応じて、一定額を新潟ろうきんが拠出するとともに、融資ご利用の方からの善意の賛同(任意)によるワンコイン(50円または100円)を募り、地域に貢献する活動を行う団体や事業所へ寄付を行う取組みです。

〈ろうきん〉をご利用いただいた方も、寄付を受けられる方も共に笑顔になれるよう、2015年度から継続して取り組み、これまでたくさんの寄付と笑顔を新潟県内の団体へ届けることができました。

長野ろうきん「こども基金」 《長野ろうきん》

長野ろうきん「こども基金」 《長野ろうきん》のイメージ

長野ろうきん「こども基金」は、子どもの健全育成に対する支援の取組みとして、子どもの貧困など地域の子どもに関する課題解決に取り組む団体と連携し、ひとり親世帯を中心とした子育て世帯を応援する基金です。

住宅ローンなど融資の新規契約件数の1件あたり100円に相当する額を長野ろうきんが拠出し、認定NPO法人長野県みらい基金を通じて、本基金の目的・趣旨に沿った活動を行う非営利団体等に寄付を行っています。

長野ろうきんでは、こども基金以外にも、「わたしの積立 chou-chouシリーズ」の年間積立額の0.05%を長野ろうきんが負担し、公益財団法人日本対がん協会「乳がんをなくすほほえみ基金」へ寄付する取組みや、景品ポイント制度「貯まるTHEポイント」の交換メニューとして社会貢献ポイントを設け、認定NPO法人長野県みらい基金を通じてNPOやボランティア団体等の支援を行っています。

環境保護に役立宣言 《静岡ろうきん》

環境保護に役立宣言 《静岡ろうきん》のイメージ

「環境保護に役立宣言」制度とは、無担保ローン『役立宣言』4商品および住宅ローンのご契約1件につき50円を静岡ろうきんが拠出し、環境保護団体へ寄付する制度です。

2009年度より制度をスタートし、2015年度は、静岡県地球温暖化防止活動推進センターへ573,850円を寄付し、静岡県内の地球温暖化対策事業への支援や県民運動「ふじのくにエコチャレンジ」の活動費用などに活用されました。

静岡ろうきんでは、「環境保護に役立宣言」以外にも、定期預金や給与振込などのお取引きに応じてポイントを発行する「ポイントアッププレゼント」の交換メニューとして、(特非)フードバンクふじのくに、(公財)静岡県グリーンバンク、(公財)静岡県労働者福祉基金協会への寄付を設けています。

社会貢献預金・すまいる 《近畿ろうきん》

社会貢献預金・すまいる 《近畿ろうきん》のイメージ

「社会貢献預金・すまいる」は、ご希望の寄付コースを選択いただき、預金を通して、エコ推進・災害復興支援・子どもたちの未来応援・国際協力を行っている各分野の団体活動を応援する商品です。

定期預金の店頭表示金利より一定の金利を引下げさせていただき、毎年3月末残高の0.1%相当額を〈ろうきん〉から寄付を行う仕組みです。

近畿ろうきんでは、「社会貢献預金・すまいる」以外にも、東日本大震災復興支援定期預金「サポートV」の取組みを2011年6月1日から2012年3月31日までの期間で行いました。この預金は、被災地の震災遺児支援を行っている「あしなが育英会」と被災障がい者の支援を行っている「認定NPO法人ゆめ風基金」へ、10年間にわたって寄付を行う社会貢献預金です。2016年3月末の残高は142億72万円となり、第5回の寄付額は2,110万円でした。2016年3月末現在の残高をもとにした10年間の寄付総額の見込みは1億5,760万円となっています。

〈ろうきん〉をご利用いただくことで社会に貢献できるしくみ 《中国ろうきん》

〈ろうきん〉をご利用いただくことで社会に貢献できるしくみ 《中国ろうきん》のイメージ

教育関連商品(学資積立「ドレミ協奏曲(コンチェルト)」や教育ローン)のご利用やカードローンのご契約などに応じて、中国ろうきんが1件につき500円または100円を拠出し、中国5県の「いのちの電話」へ支援金を寄付します。

その他にも、中国ろうきんでは、ポイント景品交換制度「タメ・タメ・ハ プレゼント」の交換メニューに「セルプ商品※コース」「社会貢献コース」を設けており、2015年9月~11月の交換期間には、中国ろうきんと取引いただいている方からお寄せいただいた「社会貢献コース」へのポイントにより、あしなが育英会など4団体に合計3,409,580円を寄付することができました。

「セルプ商品」とは、「SELP(Self-Help)」自助自立の造語です。働く意欲がありながら障がいなどの理由により、一般の事業所で就労する機会を得にくい方々が、福祉施設や福祉作業所で作られた商品のことです。

2016こどもみらい応援キャンペーン 《九州ろうきん》

2016こどもみらい応援キャンペーン 《九州ろうきん》のイメージ

九州ろうきんでは、2016年度の季節キャンペーンを「2016こどもみらい応援キャンペーン」とし、キャンペーン期間中に預け入れいただいた定期預金対象商品の新規・入金額の0.02%相当額を九州ろうきんが拠出し、九州各県の「こどもたちを支援する団体」へ寄付を行う取組みを実施しました。

2016年6月~7月に実施した「2016夏季こどもみらい応援キャンペーン」では、多くの方の賛同と協力により、児童養護施設協議会など計18団体へ、合計2,663,850円の寄付を行うことができました。

ろうきん社会貢献寄付商品による「貧困」の解決・改善に向けた支援 《沖縄ろうきん》

ろうきん社会貢献寄付商品による「貧困」の解決・改善に向けた支援 《沖縄ろうきん》のイメージ

沖縄ろうきんで取り扱う社会貢献寄付商品には、【預金商品:①財形貯蓄、②エース預金】、【融資商品:①教育ローン、②福祉ローン、③カードローン、④カーライフローン】の6つの商品があります。1契約につき200円を「ろうきん 働く仲間ゆめ・みらい基金」へ拠出します。

本基金は、沖縄ろうきんの会員団体および県内の労働団体等、働く仲間の力を結集し、「子どもの貧困」やその根本的な問題である「親の貧困」の解決・改善に向けた自立支援に取り組むことを目的とし、2016年10月から取扱いを開始しました(運営主体:沖縄県労福協)。10月末には初支援を行っており、2017年1月4日付の地方紙(沖縄タイムス)で紹介されました。